■スマモバは時間帯によってお得なプランがある

MVNOは通信機器を大手から借りているサービスで、主に携帯のキャリアを行っています。

大手との大きな違いは利用金額の低さで、導入コストを大幅に削減しているのが特徴です。

スマモバもMVNOの1つで他にはない独自のプランを採用しています。

特に時間帯を絞って利用できるプランは画期的です。

ナイトプランは夜使う人のためのプランで深夜の1時から朝の9時まで使い放題となっています。

この時間帯は高速LTEが使い放題ですが、それ以外の時間帯だと128kbpsで利用できる仕様です。

深夜帯は利用する人が少ないので利用料金が安く主に夜の仕事をしている方に向いています。

ナイトプランで利用できるのは音声つきのSIM単体とスマートフォンセット、そしてデータ専用のSIMとルーターセットです。

もうちょっと長い時間通信を使いたいと考えているのならプレミアムナイトプランがよいでしょう。

こちらは平日の深夜から夕方の17時まで対応するプランです。

平日の昼間はあまり携帯電話を使っている人が少なく利用料金が安くなっています。

学校に通っている方やサラリーマンで頻繁に携帯電話を使う人に良いです。

■スマートリッチ25プランはデータ通信量が25GBまで使い放題

大容量の通信を行いたい時に活用できるスマートリッチ25プランはデータ通信量が25GBまで使い放題で、月額料金は2480円で利用できます。

LTEが使い放題データ通信専用なのでネットやゲームアプリも自由自在に使えるでしょう。

ウェブの表示も早くオンラインゲームもサクサク、動画もタイムラグなく見られるので趣味用に適しています。

最もスマモバで人気あるプランといえば5GBプランです。

2480円と低価格ながら通話とデータ通信が出来る、また動画閲覧からゲームも利用可能となっています。

■使い放題プランへの乗り換えも簡単

容量オーバーするなら使い放題プランに乗り換えも簡単できるのが魅力です。

安価なスマートフォンとセットのプランなら月々3480円、37ヶ月以降は2480円で利用できます。

月額料金をプラスするともっと使いやすくなるオプションも用意されているので注目です。

スマモバメールは独自のキャリアメールが利用できるサービスで月額100円を支払います。

通話中に別の相手から電話がかかってきた時によいのがキャッチホンです。

これも月額200円で利用可能、保留にしたまま別の電話を受け取る事ができます。

国際電話もかけることができる、国際ローミングにより海外通信事業者のサービスエリアも使えるので海外旅行にも役立つでしょう。

 

出典:「スマモバのWi-Fiは良い?使い方や料金プラン等解説」より