保育士の方で転職することを決意して新しい職場を探しているという人も少なからずいらっしゃると思います。
求人を探して、自分が希望しているものを見つけることが出来たら、応募をして面接を受けることになります。

面接では採用してもらえるように、自分をアピールして良い印象を与えたいと誰もが思うところだと思います。

面接で聞かれる質問として、志望動機や以前の職場を退職した理由、特技や趣味などは、保育士の面接に限らず、聞かれるであろう質問なので、しっかりと答えることが出来るように準備しておきたいところです。

さらに、保育士の転職での面接では、保育士ならではのよく聞かれる質問に対する答えもしっかりと準備しておきたいものです。

まずは、何故保育士として働きたいと思ったのかということや、保育業務で得意なものは何かという質問は、ほとんどのケースで聞かれると思うので、しっかりと答えを準備しておきましょう。

他によくある質問としては、担当するとしたら何歳児が良いか、また何故そう思うのか、という質問です。
何歳児がいいかというのを伝えるだけではなく、何故そう思うのかというのが重要になってくるので、事前にしっかりと考えておきたいところです。

さらに、保護者からクレームがあった場合、どのようなことに注意して対応しますかというような質問や、園庭で子供が遊んでいる時に気を付けていることはありますかというような質問など、保育士として働く上での心構えを具体的に質問されるケースもよくあります。

保育士の転職を検討している人は、このような質問を事前に想定して、自分の考えをしっかりとまとめておき、答えを準備しておくことが出来ているかどうかで、面接の受け答えが全く異なってきます。

せっかく、自分の希望する保育士の求人を見つけたのであれば、しっかりと面接での質問に対する準備も万全にして、面接官に好印象を与えて採用してもらい、転職に成功出来るように頑張ってほしいものです。

 

 

キッズスクウェア・クレアナーサリー (株式会社アルファコーポレーション)の求人